FC2ブログ

【STAND BY】 スコップ団東京 

スコップ団の東京近辺のお知らせ 西日本豪雨 東日本大震災 支援 寄付

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

西日本豪雨支援に関して

こちらは支援をお願いするページとして最低限の情報のみ掲載させていただいております
詳細は 団長ブログ:僕の消灯時間まで を必ずご確認くださいますようお願い申し上げます

■支援
終了 7.11→7.17 コック式折りたたみポリタンク支援

〇スコップ団から
7.11 スコップ団、秘密道具セットを野村町と城川町に手配しました。
   ケルヒャー、ローリータンク、水中ポンプ、ワイパーなど

■団長ブログ
※記事内の引用は一部抜粋です
 詳細はブログでご確認をお願いいたします

2018-07-20 満たす


(抜粋)
「弱くて、自分のことのみ考える。」

ならば逆になろう。

「強くて、他人のことばかり想ってしまう。」

皆で強くなろう。
気持ちも、心も、身体も全部。

そうすれば、少しは他人に優しくなれるのかもしれません。
その優しさこそ、強さだってね。

僕は、そうありたい。
シンイチやパズーのように、素直な少年の心を「努力」で長引かせたいと思うんです。

気持ちがカッコ悪い奴は嫌だ。

カッコいい奴は、何を着ててもカッコいい。
逆に、何も着なくてもカッコいい。

心も同じこと。

丸裸のその心はどうですか?
僕は、カッコ良くありたいし、カッコつける必要があるんだと思うけど。

人はカッコつけなくなったら、一瞬で老ける。

君の少年の心を、かき集めろ。
心の底は、オシャレさん。

そんな人がいいと思うよ。

【西日本豪雨関連】
以下は現地からの報告です。

押忍!
後方支援、ありがとうございます。

刻一刻と必要なものが変わってきていて、中には受け入れ一時中断のところもあり、それは復興が進んでいるという証なのですが、追いつけません。
なので、それぞれの地域の支援物資について最新の情報がわかるサイトをお知らせします。

今、もっとも遅れているのが宇和島の一部、吉田町ではないかと思います。みかん畑で土砂崩れが沢山おきていて、場所によっては重機も入れないのが実態です。この地域を含む辺りでは、浄水場が壊れてしまい臨時の浄水施設ができるのが8月後半になるとのことです。(小部落単位で古い水道などが使えるようになったところや井戸水があり生活用水はあるところも含むのですけど)
そのためか、まだ個人からでも団体からでも多くの品目で物資の受け入れをしています。
以下、支援物資についてのリンクです

大洲市
→リンク切れ(2018.07.21頃) http://www.city.ozu.ehime.jp/soshiki/bunkasports/28100.html

西予市
一時中断

宇和島市
→一時停止 (2018.07.22頃) https://www.city.uwajima.ehime.jp/soshiki/6/saigai-honbu-bussi.html

愛媛県 災害復興支援情報サイト(いろいろな情報を集約したサイトです)
https://cheerup-ehime.github.io/

支援物資を直接送っていただく方にはわかりやすくなっています。
以上です。



2018-07-17僕たちの青空は、繋がっている。

大洲市の水タンクはストップです。


2018-07-13 書いては消し、書いては消し。
2018-07-11僕らが買って送ったもの
※支援は終了していますのえ発送しないでください
 団長が紹介したものは探せなかったため似たタイプのものを掲載しています

2018-07-11必要なもの 7/11時点で  → 終了しています
2018-07-11 インスタ映えより、心映え

【ご報告】
スコップ団、秘密道具セットを野村町と城川町に手配しました。
ケルヒャー、ローリータンク、水中ポンプ、ワイパーなどです。

エンジン式ケルヒャー。
一台は僕らが実際に使っていたものだけれど、整備したから大丈夫。

無責任ではない「頑張れ」をみんなで届けようぜ。

頑張れ!



2018-07-09 質問など
2018-07-09  なにをしていても

人助けと、人生への介入は違う。
どちらが上とか下とかもない。
ボランティアと自己満足は違う。
対等であるからこそ、成り立つ。
「目的」は何だったのか、今一度、各々考えよう。
僕達のあの頃を思い出そう。
とても悲しいことから始まった団体であること。
楽しいだけのアホは消えていったということ。
みんなが自主的に考えてくれたからこそ、僕らは人が増え、賢い人が多かった。

一つだけの正解しかない状況は異常で危うい。
様々な感じ方や考え方がなければ、そしてそれが認められなければ、いい社会とは言えない。

こうあるべきは、なくていい。
僕らは、ずっとそのようにありたいです。

風のように、生きよう。



2018-07-08 スコップ団へ

オレたちは愛媛の応援を始めようと思います。(中略)
僕が知ってる、あの人たちの住んでる四国は、いつでも青空でした。(中略)
少しでも早く、心休まる日を。
それを一緒に目指そうと思いました。

よろしくお願いします。


2018-07-07 できること
スポンサーサイト

| 2018 西日本豪雨支援 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://schopdantokyo.net/tb.php/51-11101f01

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>